胡蝶蘭の花が終わったらどこで切るのが正解?再び咲かせる育て方

花が終わった胡蝶蘭の画像 胡蝶蘭の育て方
花が終わった胡蝶蘭の画像
\受賞歴のある優秀な生産者から産地直送/ 2024年最新!胡蝶蘭 通販 おすすめランキング

胡蝶蘭は美しい花を長く楽しめる鉢植えの人気者です。しかし、花が終わったらどうすればいいのでしょうか?花茎を切るのはいつ?どこで切るのが正しいのか?二度咲きさせるにはどうしたらいいのか?など、初心者にとっては分からないことが多いですよね。

そこで、この記事では、胡蝶蘭の花が終わったらどこで切るのかを、まず動画で紹介し、テキストでの解説を行います。また、二度咲きさせるための育て方や植え替え方法、枯れたように見えるときの復活方法などもご紹介します。胡蝶蘭の育て方のコツを知って、素敵な花を再び咲かせましょう。

胡蝶蘭の花が終わったらどこで切るのかわかる動画紹介

胡蝶蘭の花が終わったら、花茎を切る必要があります。しかし、どこで切るのが正解なのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、胡蝶蘭の花が終わったらどこで切るのかを分かりやすく説明した動画を紹介します。以下の動画を見て、胡蝶蘭の花茎の切り方を覚えておきましょう。

茎を切るだけで二回目の花が咲く!胡蝶蘭の育て方動画

クマサキ洋蘭農園さんのこの動画では、胡蝶蘭の花が終わったら、花茎の途中にある節から新しい花茎が出る可能性があることを説明しています。

そのため、花茎を根元から切らずに、節の上で切ることで、二回目の花が咲くチャンスを高めることができます。動画では、花茎を切るときのポイントや、切った後の手入れ方法なども紹介しています。胡蝶蘭の花を長く楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

胡蝶蘭の花が終わったら【もう一度咲かせる?!捨てる?】

植物男子研究室という2万人越えYouTuberの方が、花茎を切るときの切り口の処理や、切った後の水やりや肥料の与え方なども詳しく解説しています。胡蝶蘭の花を再び咲かせるためのコツを知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

胡蝶蘭の花が終わったら、花茎を切るだけでなく、他にも気をつけるべきことがあります。胡蝶蘭は、花が終わった後は休眠期に入ります。

そのため、水やりや肥料の与え方を変える必要があります。また、植え替えのタイミングや方法も重要です。次は、胡蝶蘭の花が終わった後どこで切るかの剪定方法や、休眠期の管理方法、植え替え方法のテキスト解説になります。

胡蝶蘭の花が終わったら、どこで切る(テキスト解説)

胡蝶蘭の切り花画像

胡蝶蘭の切り花画像

胡蝶蘭の花が終わったら、どこを切るかですが、それは花茎になります。花茎を切る行為のことを剪定(せんてい)と呼びますが、花茎の剪定を行うときは、以下の点に注意してください。

胡蝶蘭の剪定を行う際の注意点

\受賞歴のある優秀な生産者から産地直送/ 2024年最新!胡蝶蘭 通販 おすすめランキング
・花茎を切るときは、消毒したはさみやカッターを使って、切り口を清潔に保ちます。
・花茎を切るときは、節の上で切ります。節とは、花茎にある膨らみのことです。節の上で切ることで、新しい花茎が出やすくなります。
・花茎を切るときは、切り口から水が出ないようにします。水が出ると、腐敗や病気の原因になります。水が出た場合は、切り口に火を当てて水分を飛ばします。
・花茎を切った後は、切り口にシナモンや木炭などを塗って、防腐処理をします。これは、細菌やカビの侵入を防ぐためです。

花が咲き終わり、しぼんだ後は花首の位置で摘み取る

胡蝶蘭の花がしぼんだら、花首の位置で摘み取ります。花首とは、花茎の先端にある花のつながり部分のことです。花首の位置で摘み取ることで、花茎に栄養を残すことができます。花首を摘み取るときは、花茎を傷つけないように注意してください。

花茎を根元からカット

胡蝶蘭の花茎を根元からカットする場合は、以下の条件に当てはまるときです。

・花茎が黄色くなってしまった場合
・花茎が弱ってぐにゃぐにゃになってしまった場合
・花茎の途中に新しい花茎が出る可能性が低い場合

これらの場合は、花茎を根元からカットすることで、胡蝶蘭に新しい芽を出させることができます。花茎を根元からカットするときは、前述した剪定の注意点を守ってください。花茎を根元からカットした後は、水やりや肥料の与え方を調整して、胡蝶蘭の休眠期をサポートしてあげましょう。

胡蝶蘭を二度咲きさせる育て方

胡蝶蘭の花が終わったら、花茎を切るだけでなく、二度咲きさせるための育て方も知っておきたいですよね。胡蝶蘭は、適切な管理をすれば、何度も花を咲かせることができます。

ここでは、胡蝶蘭を二度咲きさせるための育て方について詳しく解説した記事を紹介します。以下の記事を読んで、胡蝶蘭の二度咲きのコツを学んでください。

胡蝶蘭の植え替え方法

胡蝶蘭の花が終わったら、植え替えのタイミングも考える必要があります。胡蝶蘭は、根が鉢からはみ出したり、根が腐ったりしたときに、植え替えを行います。

植え替えをすることで、胡蝶蘭の根の状態を改善し、健康な成長を促すことができます。ここでは、胡蝶蘭の植え替えのタイミングや方法について詳しく解説した記事を紹介します。以下の記事を読んで、胡蝶蘭の植え替えのコツを学んでください。

胡蝶蘭が枯れたように見えるときの復活方法

胡蝶蘭の花が終わったら、枯れたように見えるときもあります。胡蝶蘭は、休眠期に入ると、葉が黄色くなったり、しおれたりすることがあります。しかし、これは胡蝶蘭が枯れているというわけではありません。

胡蝶蘭は、適切な手入れをすれば、枯れたように見えても復活させることができます。ここでは、胡蝶蘭が枯れたように見えるときの原因と復活方法について詳しく解説した記事を紹介します。以下の記事を読んで、胡蝶蘭の復活のコツを学んでください。

 

最後に

胡蝶蘭の花が終わったら、花茎を切る方法や、二度咲きさせる育て方、植え替え方法、枯れたように見えるときの復活方法などを紹介しました。

胡蝶蘭は、花が終わった後も、適切な管理をすれば、何度も花を咲かせることができます。胡蝶蘭の育て方のコツを覚えて、美しい花を楽しみましょう。この記事が、胡蝶蘭の育て方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました