【胡蝶蘭のドライフラワーの作り方】4つの方法

胡蝶蘭のドライフラワー 胡蝶蘭の育て方
胡蝶蘭のドライフラワー
\受賞歴のある優秀な生産者から産地直送/ 2024年最新!胡蝶蘭 通販 おすすめランキング

胡蝶蘭は高級感があり艶やかな花でドライフラワーとして使用すると独特の魅力を持ちます。 しかし、胡蝶蘭は花身が厚く大きいため水分を飛ばしにくく比較的ドライフラワーにするのが難しい花です。

この記事では、胡蝶蘭のドライフラワーの作り方の動画を紹介した後、テキストで作り方をくわしく説明します。

胡蝶蘭のドライフラワーの作り方動画

白い大輪胡蝶蘭のドライフラワー

白い大輪胡蝶蘭のドライフラワー

そのまえに、一番成功率の高い作り方で作ったドライフラワーの出来上がりを動画で見せてくれているものがあるので、まず、そちらからご覧ください。

シリカゲルを使った胡蝶蘭のドライフラワーの作り方動画

Aogu Saito FloristさんのYouTube動画です。初心者が成功しやすいシリカゲル法を使ったドライフラワーの作り方で胡蝶蘭やドライフラワーにしにくい花をドライフラワーにしています。

作り方の説明を見る前に確認して置けば、仕上がりのイメージがしやすいと思いますので、まずは、胡蝶蘭ドライフラワーの仕上がりを見てください。

胡蝶蘭のドライフラワーの作り方

ドライフラワーの作り方には、シリカゲルを使って作る方法(シリカゲル法)、自然乾燥させる作り方(ハンギング法)、少しだけ水を入れ水分を飛ばす方法(ドライインウォーター法)などがありますが初心者が成功しやすいのはシリカゲル法です。まず、初めてでも成功しやすいシリカゲル法から順番に説明していきます。

【胡蝶蘭のドライフラワーの作り方】シリカゲル法

シリカゲルの画像

シリカゲルの画像

1,胡蝶蘭の花を選び、茎の長さを調整

シリカゲル(乾燥剤)をご用意しております。市販のものを購入するか、インターネットで入手できます。

ドライフラワー用のシリカゲルはコチラ

2,シリカゲルを正しい容器に入れます。

胡蝶蘭の茎をシリカゲルに埋め込みます。花びら同士が接触しないように注意して配置しましょう。

3,茎を完全にシリカゲルで覆い、密閉容器に入れます。

花がシリカゲルに触れないように注意してください。

4,容器を風通しの良い場所に置き、約2週間から4週間待ちます。

シリカゲルが花の水分を吸い取り、花が乾燥します。

5,乾燥が完了したら

花を取り出してゆっくりナシリカゲルを取り除きます。

注意事項:

シリカゲルは乾燥剤ですので、取り扱いや保管の際には注意が必要です。

【胡蝶蘭のドライフラワーの作り方】自然乾燥(ハンギング法)

\受賞歴のある優秀な生産者から産地直送/ 2024年最新!胡蝶蘭 通販 おすすめランキング
胡蝶蘭のドライフラワー②

胡蝶蘭のドライフラワー②

1,新鮮な胡蝶蘭の花を選びます。

開花してから数日が経過した花を使用するとドライフラワーとしての耐久性が高くなります。

2,胡蝶蘭の茎を切り取り、

長さを正しく調整します(お好みに合わせて)。

3,茎を束ね風通しの良い場所に吊るして自然乾燥させます。

乾燥には1週間から2週間かかります。 茎が乾燥し、葉と花びらが軽くなったら完了です。

注意事項:

胡蝶蘭の花はデリケートで傷つきやすいため自然乾燥は時間がかかり花が黒く変色したり茎が折れたりすることが多いのでこの方法は不向きです。水分量の少ない花に適した方法となります。

【胡蝶蘭のドライフラワーの作り方】ドライインウォーター法

花瓶に少量の水を入れ1~2週間かけて少しづつ水分を飛ばしていくドライフラワー作成方法ですが乾燥まで時間がかかるため胡蝶蘭で行うと雑菌の繁殖や病気になるリスクが高く変色などが伴うのでお勧めできない方法になります。

【胡蝶蘭のドライフラワーの作り方】押し花

押し花のイメージ画像

押し花のイメージ画像

押し花も立派なドライフラワーです。胡蝶蘭の押し花を作る方法は以下の通りです。

胡蝶蘭の花を選びます:新鮮でまだ完全に開花していない花を選ぶのが理想的です。花が十分に開いている場合、花びらが壊れやすいため比較的若い花を選びましょう。

用意する道具

・胡蝶蘭の花
・押す花のブック(花を挟むための専用のブック。ペーパータオルでも代用可能)
・押し花の紙(吸水性が高い紙が出る)
・重いや本板(花を挟んだブックを押さえるため)
・ペーパータオル

作成手順

1,花を押す花用の紙に挟む
・蝶蘭の花をひとつひとつ選んで、ペーパータオルでやさしく水分を取り除きます。
・押す花の紙の中央に花を丁寧に配置します。あくまで平らになりますようにしましょう。
・花を挟む前後に、追加のペーパータオルを挟んで保護します。
2,押し花を挟んで押し花ブックに入れる
・花を挟んで、押し花のブックの上下に挟んだペーパータオルを置きます。
・押し花のブックを重い本や板で挟んで、花をしっかり押さえます。
・押す力を均等に分散させるため、本や板は花がまんべんなく押し潰されないように。
2,乾燥させる
・押し花のブックに挟んだ花を、風通しの良い場所に平らに置いて乾燥させます。
・乾燥には時間がかかる場合がありますが、数日から1週間程度待ちます。
・完全に乾燥するまで花を出さないようにしましょう。
3,仕上げ
・花が完全に乾燥したら、押し花のブックから取り出します。
・押し花の紙から花を慎重に取り外し、必要に応じて微調整します。
・花を押し出す際は、花を押し過ぎないように注意しましょう。

まとめ

白い胡蝶蘭のドライフラワー

白い胡蝶蘭のドライフラワー

胡蝶蘭を使ってドライフラワーを作成する作り方について説明しました。結論から言うと、シリカゲル法で作るの成功率も高いですし、胡蝶蘭の美しさを活かせると思います。

また、花が落ちてきた時期に残った胡蝶蘭の花をドライフラワーにすれば、二度咲きや三度咲きに向けて株を育てている間も、開花した美しい状態の花を楽しむことが可能です。是非、胡蝶蘭のドライフラワーにチャレンジしてみてください。

胡蝶蘭は幸せを運んでくるという花言葉を持った美しく縁起のいい特別なお花で、プレゼントにも大変喜ばれます。記念日やお祝いのフラワーギフトにとてもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました