胡蝶蘭の根腐れは対処すれば復活する?原因や予防について

根の傷んだ胡蝶蘭の写真 胡蝶蘭の水やり
根の傷んだ胡蝶蘭の写真
\受賞歴のある優秀な生産者から産地直送/ 2024年最新!胡蝶蘭 通販 おすすめランキング

\今週のイチオシ胡蝶蘭/

HANAMARO公式サイト

胡蝶蘭は水やりの回数が少なくて済むのでお手入れの手間は少ないように思いますが、根腐れの心配が多い植物でもあるので、適切な育て方が必要な花です。

胡蝶蘭の根腐れは、水のやりすぎなどで根が過剰な水分にさらされることによって起こります。 根腐れが進むと根が傷んでしまって栄養や水分の吸収が阻害され完全に枯れてしまいかねません。

この記事は根腐れした胡蝶蘭の対処や復活方法、根腐れの原因や予防法について詳しくお伝えします。

根腐れした胡蝶蘭を復活させる対処法

蕾のある白い胡蝶蘭の画像

蕾のある白い胡蝶蘭の画像

根腐れした胡蝶蘭を復活させる方法は根の状態によって異なりますが、根が完全に腐っていなければ、以下の手順を努力と根気を持って対処することで復活させることは可能性です。

・対処法①根腐れした根の切り取り
・対処法②切り取った部分の消毒
・対処法③新しい成長の促進
・対処法④環境条件の調整
・対処法⑤栄養補給

根腐れが進行中の胡蝶蘭を復活させる具体的な対処法の手順

胡蝶蘭を根腐れから復活させる方法の具体的な対処手順は以下の記事に詳しく書いていますので、根腐れした胡蝶蘭の復活法のもっと細かい対処手順をお知りになりたい場合は下記の記事をご覧ください。

 

胡蝶蘭の根が傷んだり根腐れする原因

水やりの写真

水やりの写真

根腐れを起こした胡蝶蘭を復活させる方法をお伝えしてきましたが、根腐れを起こさない適切なお手入れを実行すれば、根腐れの心配は限りなくゼロに近づけることができます。

適切なお手入れで根腐れを予防する方法は適切なお手入れにです。もっと言うなら胡蝶蘭が根腐れを起こす原因を取り除くことが予防になります。そのため、まずは胡蝶蘭根腐れを起こす原因を知っておきましょう。

根腐れの原因①過度な水やり

過剰な水やりは根腐れの主な原因です。胡蝶蘭は水分や湿度が好きな植物ですが常に水に浸す必要はありません。正しい水やりの頻度と量を守ることが重要です。

根腐れの原因②きちんとした排水ができていない

鉢の底に穴がないか排水が不良な場合、水がたまった根部に集中します。 良好な排水システムを確保するために鉢には十分な排水穴を確保するか排水材を使用することが必要。

根腐れの原因③根の通気性の欠如

例えば:根は酸素が必要です。 成長材料が過剰に圧縮されたり根が密集していると根の通気性が邪魔されたり、根腐れのリスクが生じます。

胡蝶蘭の根腐れを予防する方法

根が傷んだ胡蝶蘭の写真

根が傷んだ胡蝶蘭の写真

次は胡蝶蘭の根腐れを事前に防ぐ予防法について詳しく解説します。

根腐れ予防①適切な水やり

根が乾いてから水やりを行いましょう。 土壌表面が乾いて適切な指で確認し、必要な場合にのみ水を与えます。胡蝶蘭の根腐れを予防するため排水が十分に行われるように注意しましょう。

根腐れ予防②良好な排水システム

鉢には十分な排水穴を確保し、排水材を使用して水が滞留しませんようにします。これにより、過剰な水分が根に溜まるリスクが軽減され胡蝶蘭の根腐れを予防します。

根腐れ予防③根の通気性の確保

\受賞歴のある優秀な生産者から産地直送/ 2024年最新!胡蝶蘭 通販 おすすめランキング

成長材料を正しく配置し、根が通気性のある環境で成長できるようにします。 成長材料は根をサポートするだけでなく、酸素と水分の保持も助け根腐れ予防になります。

根腐れ予防の④正しい鉢の選択

胡蝶蘭には鉢のサイズが重要です。根が正しく広がる成長ができるような鉢を選び、時期が来れば胡蝶蘭の株を植え替えしましょう。

 

まとめ

復活方法も書きましたが、できれば日頃から前述した予防方法を参考に胡蝶蘭が元気でいられるように育ててあげるのが一番です。

新鮮で最高品質の胡蝶蘭

農林水産大臣賞をはじめ全国の胡蝶蘭品評会で受賞した生産者の胡蝶蘭が相場より安く購入出来ます。観賞用やフラワーギフトにもどうぞ。

\受賞歴のある優秀な生産者から産地直送/ 2024年最新!胡蝶蘭 通販 おすすめランキング

\今週のイチオシ胡蝶蘭/

HANAMARO公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました