胡蝶蘭の底面給水法の解説と通常鉢から植え替える方法

ラッピングされた胡蝶蘭の写真 胡蝶蘭の植え替え
ラッピングされた胡蝶蘭の写真
\受賞歴のある優秀な生産者から産地直送/ 2024年最新!胡蝶蘭 通販 おすすめランキング

胡蝶蘭の育て方については、季節や種類、栽培者の環境によってさまざまですが、そのひとつに底面給水法というものがあります。

この記事は、まず、胡蝶蘭の底面給水法を解説した動画の紹介と、通常鉢で育てている胡蝶蘭を底面給水鉢に植え替える方法をテキストで説明したものです。

通常は通気性と水はけの良い鉢に植えて育てるのが主流の胡蝶蘭ですが、底面給水法を使うことでお手入れの手間が少なくて済みますし、見栄えも近未来的な感じになるので意外とメリットがある栽培法です。

胡蝶蘭の底面給水法とは

胡蝶蘭の切り花画像

胡蝶蘭の切り花画像

底面給水法(あるいは底水栽培)とは長期にわたって水やりが不要になる栽培方法です。

専用の鉢の底に水を張り、その中の給水棒があり必要な分だけ根が直接水に吸収できるようになるので、湿度調整もらくになります。

胡蝶蘭を底面給水法で育てる解説動画の紹介

まず、胡蝶蘭を底面給水法で育てている解説動画をご覧ください。動画は視覚的に入ってくるので、胡蝶蘭の底面給水がイメージしやすいメリットがあります。

底面から水を吸い上げている胡蝶蘭の育成や成長について!

ケミカル欄チャンネルさんのYouTube動画です。底面給水の専用鉢だけでなく、ペットボトルを活用した胡蝶蘭の底面給水法を実践されているので、底面給水での栽培方法がよく理解できます。

胡蝶蘭を底面給水用の鉢に植え替える

蕾のある胡蝶蘭の写真

蕾のある胡蝶蘭の写真

では、さっそく底面給水で育てるため、専用の底面給水鉢に胡蝶蘭を植え替える方法を詳しく説明いたします。

胡蝶蘭を底面給水鉢に必要なものを用意する

まず、底面給水で育てるため胡蝶蘭を専用の鉢に植え替える準備が必要です。準備について細かく分けてお伝えします。

胡蝶蘭の株

胡蝶蘭の株を購入するか、すでに育てている胡蝶蘭がある場合はそれを用意します。

底面給水用の鉢の用意

底面給水鉢の通販

底面給水鉢の通販

・胡蝶蘭に使う底面給水鉢は通販で購入できます。胡蝶蘭の株の育ち具合に合わせて底面給水鉢を選んでくっださい。用意した鉢の底に十分な水を準備をします。

購入が必要な方はこちら⇒ 底面給水鉢のネット通販

必要な道具をそろえる

ハサミの画像

ハサミの画像

・必要な道具は手袋、剪定用のはさみ、消毒液、新しい成長材(バーク水苔など)などが必要です。

根を水に浸しておく

・底面給水鉢の下部に水を入れたら胡蝶蘭の株を入れる前に、根を水に浸しておくと根が水分を吸収しやすくなります。

底面給水鉢の水位を調整する

・底面給水鉢の水位を調整します。胡蝶蘭は水を好む植物ですが、根が腐ることを防ぐために水位は高すぎず、根が浸る程度にまで必要があります。

胡蝶蘭を底面給水鉢に植え替える手順

\受賞歴のある優秀な生産者から産地直送/ 2024年最新!胡蝶蘭 通販 おすすめランキング
着生させた胡蝶蘭の写真

着生させた胡蝶蘭の写真

次はいよいよ胡蝶蘭を底面給水鉢に植え替える具体的な手順について説明していきます。

胡蝶蘭の根(株)を取り出す

・胡蝶蘭の根を既存の鉢から取り出します。 古い用土は極力取り除いて、根の周囲の空気を取り入れることが重要です。

根の長さを調整する

・根が長すぎる場合は、消毒した剪定用のはさみを使って適切な長さに詰めます。

新しい底面給水鉢に根を入れる

・底面給水鉢に根を入れます。根を水に浸したまま、鉢内に根を配置します。根を均等に広がるように、鉢の側面や底部に密着させます。

用土を根の周りに詰める

・用土を根の周りに詰め込みます。 バークやスパゲティモスなどの新しい成長材料を使って、根の周りを順にいきます。

用土の選び方で迷ったら下記の記事を参考にしてください。

水やりのお手入れを完全に忘れない

・ 底面給水鉢を使って育てると水の管理が1ヶ月に一回程度になってしまうため、うっかりして完全に忘れてしまわないようにしましょう。水やりの頻度はほとんどなくなりますが、胡蝶蘭は毎日の観察が大切です。

水の管理:長期間水やり不要

基本的に3ポッドの水がなくなるまで水やりは不要ですが、鉢内の水のレベルを適切に検討するといいと思います。水が蒸発した場合や減った場合は、必要な分だけ追加するのもおすすめです。

アクアポット胡蝶蘭ならすべてセット

アクアポット胡蝶蘭

アクアポット胡蝶蘭

出典:ひとはな

アクアポット胡蝶蘭というネーミングで販売されている胡蝶蘭です。底面給水法で育てられるアクアポットに植えてある胡蝶蘭になり、価格も5000円程度なので花も鉢も用意しなくていいので、初めての方にはおすすめです。

まとめ

これらの手順を参考にして胡蝶蘭を底面給水鉢に植え替えるといいでしょう。 胡蝶蘭は湿度を好む植物なので、鉢はその成長に適した環境を提供します。

ただ、底面給水法で胡蝶蘭をそだてるにしても、光や温度、湿度などには配慮が必要なため、毎日の観察やお手入れは忘れない様にしましょう。育て方の基本に関しては以下にまとめてありますのでそちらをご参照ください。

胡蝶蘭を買うならネットの専門店がおすすめ

胡蝶蘭は優れた生産者からの直送がおすすめです。育てて楽しむのも良し贈り物としても喜ばれます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました