胡蝶蘭の温室を使った育て方@ビニールハウスの利点について

温室で育てる胡蝶蘭の写真 胡蝶蘭の育て方
温室で育てる胡蝶蘭の写真

胡蝶蘭の原産地は熱帯地域の東南アジアなので暖かい気候を好む植物ですが、胡蝶蘭は一年を通して流通しており季節を問いません。

というのも、胡蝶蘭の生産者は温室(ビニールハウス)のなかで育てており、温度管理や湿度管理を適切に行う設備が整っているためです。このような温室栽培は個人の栽培者が胡蝶蘭を育てるのにも適しており、この記事では、個人でできる温室を使った胡蝶蘭の育て方や利点について詳しくお伝えします。

温室(ビニールハウス)を使った胡蝶蘭の育て方

家庭用ビニールハウスのイラスト

家庭用ビニールハウスのイラスト

胡蝶蘭の育て方の基本は温室を使わない場合も使う場合も同じですが、温室を使うことでさまざまな利点があります。利点については後述しますが、その前に、ご家庭のベランダや庭に温室を設置して育てる方法を解説します。

温室(ビニールハウス)の設置

まず、ベランダやお庭など、ご家庭の適切な場所を選んで温室を設置します。胡蝶蘭には 日光が豊富で当たる場所が理想的ですが、日光が強すぎる場合は遮光ネットやカーテンを使って調整します。

ビニールハウスの購入はコチラ

 

温度管理をする

温室内の温度を管理するために、温度計を使用して定期的に温度を監視します。胡蝶蘭は一般的に20〜30度の温度範囲を好みます。温度が高くなりすぎる場合は換気や冷却装置を使用して調整し、寒くなる場合はヒーターなどを使った保温対策をしましょう。

湿度管理

胡蝶蘭は高湿度を好みますので、水分を管理することが重要です。

胡蝶蘭の植え付けをする

胡蝶蘭を適切なサイズの鉢に植え付けます。根がゆとりを持って広がることができる鉢を選びましょう。用土としては胡蝶蘭専用の培養土を使用することが推奨されます。

植え付けについて詳しく知りたい場合は「胡蝶蘭の植え替え法」をご覧ください。

日光と遮光の調整

胡蝶蘭は明るい場所が好きですが、直射の日光には弱いため日光の調節が必要です。 温室(ビニールハウス)内では遮光ネットやカーテンを使って日光を適切に調整します。

水やりと肥料の管理

胡蝶蘭の水やりは適当に行います。培養土が乾燥しないように注意し、根が水に浸かり過ぎないようにします。水やりのタイミングは培養基の乾燥具合を確認しながら行います。

肥料は胡蝶蘭専用のものを使用し使用方法に応じて適切な量を与えます。

病害虫の管理

温室内での病害虫の管理は重要です。定期的に胡蝶蘭を観察し、害虫や病気の発生を早期に発見します。必要に応じて、害虫駆除や病気の予防対策を行います。

胡蝶蘭を温室栽培する利点

農園の温室イラスト

農園の温室イラスト

胡蝶蘭の原産地は東南アジアの熱帯地域になります。生産者が温室で胡蝶蘭を育てる利点は原産地の生育環境を再現しやすいからです。具体的な理由を以下にまとめました。

温室栽培は温度管理が簡単

温室は温度を調節できる環境を提供。胡蝶蘭は暖かい気候を大切にするため、温室内の温度を一定に定めることができます。胡蝶蘭の成長と開花に良い環境です。

温室(ビニールハウス)を使えば湿度管理も楽

胡蝶蘭は湿度を好む植物です。温室内では湿度を調節することができ、葉や花が健康です美しい状態をご覧いただけます。

温室では日光の制御もやりやすい

温室では、胡蝶蘭に直射日光が当たることを制御することが簡単。温室内では遮光やネットカーテンを使って日光の強さを調整し胡蝶蘭に適した明るさを提供できます。

温室内は胡蝶蘭に適切な環境を保護できる

温室は胡蝶蘭を外部の自然環境から保護する役割も果たせます。温室では、風や雨、害虫など外部からの保護が可能です。安定した成長環境を享受し、病気や害虫のリスクを軽減することができます。

温室内は栽培管理も容易

温室内では胡蝶蘭の栽培管理が比較的容易。温室内の環境を調整することで、水やり、肥料の施し、病害虫管理などをより正確に行うことができます。

また、胡蝶蘭が特定の培養基や栽培条件を要求する場合にも、温室内でそれらの権利を満たすことができます。これらの理由で栽培管理がしやすく胡蝶蘭は温室で育てるのが主流となっています。

胡蝶蘭を育てる温室を手作りする動画の紹介

温室(ビニールハウス)を購入するのではなく、手作りで作ってしまう人も少なくありません。最後に胡蝶蘭を育てる温室を手作りする栽培者の動画を紹介します。

屋内で温室(ビニールハウス)を手作りした動画

orchid roomさんのYouTube動画です。orchid roomさんは、エアコンの温度管理で胡蝶蘭を育てていましたが、電気代の高騰をうけて温室の手作りをしたそうです。誰でもできそうな手作り温室ですが見た目も素敵です。

屋外に手作り温室を作った動画

TKC 2ND LIFEさんのYouTube動画になります。TKC 2ND LIFEさんは植物の育成場にカフェ&バーをるくるのが目標だそうですが、足場を使った温室を手作りされました。すこし本格的なものになりますが、DIYをする方ならホームセンターで材料をそろえればこのような温室も手作りできるでしょう。もちろん、これなら胡蝶蘭も育てられます。

パート2もありました。手作り温室をパワーアップしてます。

まとめ

以上がビニールハウスを使って自宅で胡蝶蘭を育てる方法です。胡蝶蘭は繊細な植物なのですが適切な環境管理と丁寧なケアをすれば胡蝶蘭の花を増やしたり二度咲きを何度も楽しめる寿命の長いお花なので何年も楽しめます。

今週のイチ押しショップ
ビジネス贈答花№1

予算内で、見栄えの良いお花で、 立札・ラッピング、色など、マナーを守った恥ずかしくないお花を贈りたい方は必見。移転祝い、開店祝い、開業祝い、就任祝い、開院祝い、設立祝い、新社屋落成祝い、昇進祝い、周年祝いなどのフラワーギフトで信頼できる
⇒【法人向けフラワーギフト通販の花秘書

胡蝶蘭のおすすめ店ランキング
価格も生花店の半額が相場!
無料のラッピング・立札・写真送信
胡蝶蘭通販のおすすめランキングを見る

大手通販サイトで最安値を確認
胡蝶蘭の種類や価格帯が豊富
>>Amazon >>楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました