開店祝いに贈る胡蝶蘭の値段!条件別の相場を徹底解説

ヒカルオーキッドの開店祝い胡蝶蘭 胡蝶蘭のオンラインショップ
ヒカルオーキッドの開店祝い胡蝶蘭

開店祝いに胡蝶蘭を贈るとき、どのくらいの値段のものを選べばいいのでしょうか?また、どのような本数や色、形のものが適切なのでしょうか?ここでは、開店祝いに贈る胡蝶蘭の値段の相場と、おすすめの通販専門店を紹介します。

※この記事にはプロモーションが含まれます。

開店祝いに贈る胡蝶蘭の値段の相場は3万円~5万円が多い

ヒカル・オーキッドの開店祝い胡蝶蘭

出展:ヒカル・オーキッド

胡蝶蘭は高級感のある花で、開店祝いに贈るときには、相手の立場や関係性に応じて、適切な値段のものを選ぶ必要があります。

法人と個人では値段の相場に違いがありますが、一般的には、開店祝いに贈る胡蝶蘭の値段の相場は、3万円~5万円程度が多いです。しかし、これはあくまで目安であり、場合によっては、もっと高い値段のものや、もっと安い値段のものを贈ることもあります。

取引先の開店祝いで贈る胡蝶蘭の値段

まず、取引先の開店祝いで胡蝶蘭を贈るときには、ビジネスマナーとして、相場よりも高い値段のものを選ぶことが望ましいとされています。

これは、相手に対する敬意や感謝の気持ちを表すとともに、自社の信用やイメージを高めるためです。取引先の規模や重要度にもよりますが、一般的には、5万円以上~10万円以下のものが適切と言われています。

重要度の高い取引先の開店祝いに贈る胡蝶蘭の値段相場

重要度の高い取引先の開店祝いに贈る胡蝶蘭の値段は、さらに高めに設定することが推奨されます。これは、相手に対する敬意や感謝の気持ちをより強く表すとともに、自社の信用やイメージをより高めるためです。

重要度の高い取引先とは、長期的な取引関係を築いているものや、大きな収益をもたらしているものなどです。一般的には、10万円以上~20万円以下のものが適切と言われています。

知人や友人の開店祝いに贈る胡蝶蘭の値段の相場は自由

クマサキ洋蘭農園の開店祝い胡蝶蘭

クマサキ洋蘭農園の開店祝い胡蝶蘭

出展:クマサキ洋蘭農園

知人や友人の開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、ビジネスマナーというよりも、個人的な関係性や予算に応じて、自由に値段を決めることができます。

これは、相手に対する敬意や感謝の気持ちを表すとともに、自分の気持ちを伝えるためです。知人や友人の開店祝いに贈る胡蝶蘭の値段の相場は、特に決まっていませんが、一般的には、3万円以下のものが多いと言われています。

開店祝いに贈る適切な胡蝶蘭の本数は3本立~5本立

開店祝いに贈られた胡蝶蘭

開店祝いに贈られた胡蝶蘭

胡蝶蘭の値段だけでなく、本数も開店祝いに贈るときには、注意する必要があります。胡蝶蘭の本数は、花の美しさや豪華さを表すとともに、贈る相手に対するメッセージや意味を持っています。

一般的には、開店祝いに贈る適切な胡蝶蘭の本数は、3本立~5本立と言われており、最近では、ラッキーセブンという意味合いを込めて、7本立をオーダーする企業も増えているそうです。

取引先の場合3本立~5本立、もしくはそれ以上

取引先の開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、3本立~5本立のものを選ぶことが望ましいとされています。これは、3本立は「繁栄」、4本立は「四季折々の繁栄」、5本立は「五穀豊穣」などの縁起の良い意味を持っているからです。

また、取引先の規模や重要度に応じて、それ以上の本数のものを贈ることもあります。これは、相手に対する敬意や感謝の気持ちをより強く表すとともに、自社の信用やイメージをより高めるためです。

知人や友人の開店祝いなら関係性で変わるが基本は自由

知人や友人の開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、個人的な関係性や予算に応じて、自由に本数を決めることができます。これは、相手に対する敬意や感謝の気持ちを表すとともに、自分の気持ちを伝えるためです。

知人や友人の開店祝いに贈る胡蝶蘭の本数は、特に決まっていませんが、一般的には、3本立以下のものが多いと言われています。これは、胡蝶蘭の本数が多すぎると、相手に対するプレッシャーや負担を感じさせる可能性があるからです。

開店祝いの胡蝶蘭は生花店より値段が安い通販専門店がおすすめ

開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、生花店で購入するよりも、通販専門店で購入する方が、値段が安く、品質が高く、配送が便利などのメリットがあります。ここでは、開店祝いにおすすめの通販専門店を紹介します。

クマサキ洋蘭農園の開店祝い胡蝶蘭

クマサキ洋蘭農園の開店祝い胡蝶蘭3本立

クマサキ洋蘭農園の開店祝い胡蝶蘭3本立

クマサキ洋蘭農園は、山口県の胡蝶蘭の生産者で、通販専門店としても活動しています。クマサキ洋蘭農園の開店祝い胡蝶蘭は、品質が高く、色や形のバリエーションが豊富。贈られる相手へのお手入れ7点セットや1ヵ月の開花保証など、手厚い無料サービスが好評です。

サービス ラッピング無料 ・メッセージカード無料 ・写真確認サービスあり ・請求書払い可能・1ヵ月開花保証・商品お届け保証(即時再配送つき)
価格帯 ・11,000円~5,8000円程度(税込)
お急ぎ便 ・当日配送なし 翌日配送あり(地域による)
配送料 ・全国一律2,200円
・北海道5,960円、沖縄6,770円
・(税込・箱、荷造り代込
対応地域 ・ヤマト宅急便の配達地域であれば、日本全国に配達可能です。(季節によって、配送できない地域もあります。)
・ただし、日本国外には配達できません。
評価点 ★★★★★(星5つ)

クマサキ洋蘭農園の詳細

ヒカル・オーキッドの開店祝い胡蝶蘭

ヒカルオーキッドの開店祝い胡蝶蘭

ヒカルオーキッドの開店祝い胡蝶蘭

ヒカルオーキッドは、胡蝶蘭の通販専門店で、自社農園で栽培した胡蝶蘭を販売しています。ヒカルオーキッドの開店祝い胡蝶蘭は、品質が高く、色や形の種類が多い。また、プラスチックやビニールを一切使わず、産業廃棄物ゼロを実現し、飾らなくなった胡蝶蘭の回収と再生など、他社には見られないSDGsの取り組みにも力を入れています。

サービス ・ラッピング無料 ・メッセージカード無料 ・写真確認サービスあり ・請求書払い可能・・商品保証
価格帯 ・5,500円~330,000円程度(税込)
お急ぎ便 ・即日配送なし
・お届け日のご指定がなければ注文日を除く2営業日以内に発送。
・お届け日をご指定の場合も、注文日を除く2営業日目以降の日付。
※15時以降は翌日が注文日の扱い。
配送料 ・無料。
対応地域 北海道・沖縄・離島へのお届けは不可。
・冬季12月~3月 寒冷地方への発送不可。
評価点 ★★★★(星4つ)

ヒカルオーキッドの詳細

HASNAMARO(はなまろ)の開店祝い胡蝶蘭

はなまろの開店祝い胡蝶蘭大輪3本立。青・ピンク・白

はなまろの開店祝い胡蝶蘭大輪3本立。青・ピンク・白

HASNAMARO(はなまろ)は、法人関係者の評価が高い胡蝶蘭の専門店で、1つの取引に専門知識のある専属のスタッフが1名ついて丁寧に対応してくれます。秘書や事務方、会社社社長などの口コミでは、胡蝶蘭の品質はもちろん、スタッフの対応やサービスを絶賛しているものが多く、信頼度の高いショップだといえるでしょう。

サービス ・ラッピング無料 ・メッセージカード無料 ・写真確認サービスあり ・請求書払い可能・商品保証
価格帯 ・4,400円~13,2000円程度(税込)
お急ぎ便 即日配達あり。
・即日配送料は東京23区は3,300円(税込)、神奈川県横浜市、川崎市(川崎区のみ)、大阪市。名古屋市。福岡市は5,500円(税込)。
・ご依頼日当日のお急ぎ便を承る場合は、別途2,000円(税抜)の当日配送料を頂いております。
・即日配送が可能な地域は、東京23区、埼玉県さいたま市、神奈川県横浜市、川崎市、千葉県市川市、船橋市。大阪市。名古屋市。福岡市。※上記以外も可能な限り対応。
配送料 ・送料は無料。
・北海道、四国、九州、沖縄、離島の別途遠方手数料は・胡蝶蘭(大輪・エレガンス・ミディ) 遠方手数料3,000円
(税抜)・マイクロ胡蝶蘭は500円(税抜)。
対応地域 ・全国
評価点 ★★★★★(星5つ)

HANAMARO(はなまろ)の詳細

胡蝶欄園.comの開店祝い胡蝶蘭

胡蝶欄園.comは、秘書が選ぶ胡蝶蘭通販の専門店で1位に輝くショップ。優秀な生産者を厳選して契約し、産地お直送で高品質・新鮮な胡蝶蘭をお届けします。また、カラーバリエーションが豊富なため、取引先のコーポレートカラー胡蝶蘭をチョイスすることで、同業他社と違いを演出することも可能です。

サービス ・送料無料
・ラッピング無料
・メッセージカード無料
・写真確認サービスあり
・請求書払い可能
・商品保証
価格帯 10,800円~95,000円程度(税込)
お急ぎ便 ・即日配送できる地域【東京23区】【大阪市内】【名古屋市内】【福岡市内。
・PM12時までの注文で翌日配送。
配送料 ・本州、四国は無料。
・九州・沖縄・北海道へのお届けは2,000円。
対応地域 全国
評価点 ★★★★(星4つ)

胡蝶蘭園.comの詳細

口コミで人気の胡蝶蘭おすすめ専門店をランキング形式で掲載したページは下記になります。上記でご紹介した専門店以外も複数掲載し、大輪胡蝶蘭の安さや珍しい品種や色の胡蝶蘭に強いといった、得意分野別でもっご紹介しています。

開店祝いに胡蝶蘭を贈る際に注意するマナー

開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、値段や本数だけでなく、マナーも気を付ける必要があります。ここでは、開店祝いに胡蝶蘭を贈る際に注意するマナーを紹介します。

ビジネスシーンでは相場より値段の高い胡蝶蘭を

ヒカルオーキッドの胡蝶欄

ヒカルオーキッドの胡蝶欄

画像出展:ヒカル・オーキッド

ビジネスシーンで開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、相場よりも値段の高いものを選ぶことがマナーとされています。これは、相手に対する敬意や感謝の気持ちを表すとともに、自社の信用やイメージを高めるためです。

相場よりも値段の高い胡蝶蘭とは、3万円以上~10万円以下のものが一般的です。ただし、相手の規模や重要度に応じて、それ以上の値段のものを贈ることもあります。

開店祝いの立札の書き方に注意

胡蝶欄園..comの立札の見本

胡蝶欄園..comの立札の見本

画像出展:胡蝶蘭園.com

開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、立札の書き方にも注意する必要があります。立札は、胡蝶蘭の鉢の前に立てる紙やカードで、贈る相手や贈る理由、贈る人の名前や会社名などを書きます。立札の書き方のマナーは、以下の通りです。

1,立札は、横書きする場合もありますが、縦書きで書くことが一般的です。
2,立札の右上部には、贈る相手の会社名や店名、担当者名などを書きます。例えば、「株式会社○○様」や「○○店 開店おめでとうございます」などです。
3,立札の中央には、贈る理由を書きます。例えば、「開店祝い」や「移転祝い」などです。
4,立札の左下部には、贈る人の名前や会社名、部署名などを書きます。例えば、「株式会社○○部 ○○」や「○○ 敬白」などです。
6,立札は、できるだけシンプルで分かりやすく書くことがマナーです。余計な言葉や絵文字などは避けましょう。

 

開店祝いに相応しいラッピングを

クマサキ洋蘭農園のラッピング

クマサキ洋蘭農園のラッピング

画像出展:クマサキ洋蘭農園

開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、ラッピングも気を付ける必要があります。

ラッピングは、胡蝶蘭の鉢や茎を包む紙や布で、胡蝶蘭の美しさや豪華さを引き立てるとともに、贈る相手に対するメッセージや意味を持っています。一般的には、開店祝いに相応しいラッピングは、以下のようなものです。

① 色は、白や金、赤などの縁起の良い色を選びましょう。白は清潔感や純真さ、金は豊かさや高貴さ、赤は熱情や活力などの意味を持ちます。また、相手の会社のロゴやイメージカラーに合わせることもできます。
② 柄は、無地やストライプ、チェックなどのシンプルで上品なものを選びましょう。花柄や水玉などの派手なものは、胡蝶蘭の花と競合してしまう可能性があります。また、相手の会社の業種や特徴に合わせることもできます。
③ 素材は、紙や布などの自然なものを選びましょう。プラスチックやビニールなどの人工的なものは、胡蝶蘭の生命力や自然美と相反してしまう可能性があります。また、紙や布の厚さや質感にも注意しましょう。あまりにも薄いものは、破れやすくなりますし、あまりにも厚いものは、胡蝶蘭の茎や葉を傷つける可能性があります。

胡蝶蘭を贈るタイミングに注意

開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、タイミングも重要です。タイミングは、胡蝶蘭の鮮度や美しさを保つとともに、贈る相手に対する配慮や印象を左右します。一般的には、開店祝いに胡蝶蘭を贈るタイミングは、以下のようなものです。

開店日の前日か当日に贈ることが望ましいとされています。これは、胡蝶蘭の鮮度や美しさを保つとともに、贈る相手に対する祝福や応援の気持ちを伝えるためです。開店日の前日に贈る場合は、開店準備の邪魔にならないように、事前に相手に連絡を取ることがマナーです。開店日の当日に贈る場合は、開店時間の少し前に届くように、配送業者に指示を出すことがマナーです。
開店日の翌日以降に贈ることは避けることが望ましいとされています。これは、胡蝶蘭の鮮度や美しさが落ちるとともに、贈る相手に対する祝福や応援の気持ちが薄れると感じられる可能性があるためです。開店日の翌日以降に贈る場合は、事情があって遅れたことを謝罪するとともに、開店祝いのメッセージを添えることがマナーです。

生花店VS専通販門店【胡蝶蘭の値段の比較】

胡蝶蘭のイメージ画像

胡蝶蘭のイメージ画像

開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、生花店で購入するか、通販専門店で購入するか、どちらがお得なのでしょうか?ここでは、生花店と通販専門店の胡蝶蘭の値段の比較を行います。

比較の対象は、2本立~7本立の大輪胡蝶蘭で、立札やラッピング、送料を含めた総額です。また、生花店の値段は、全国平均の相場を参考にしています。

2本立の大輪胡蝶蘭の値段

– 生花店:約2万円
– 通販専門店:約1万円

生花店より通販専門店の方が、約1万円も安いです。

3本立の大輪胡蝶蘭の値段相場

– 生花店:約3万円
– 通販専門店:約2万円

通販専門店の方が、約1万円も安いです。

5本立の大輪胡蝶蘭の値段相場

– 生花店:約5万円
– 通販専門店:約3万円

通販専門店の方が一般生花店より、約2万円も安いです。

6本立の大輪胡蝶蘭の値段相場

– 生花店:約6万円
– 通販専門店:約4万円

一般のお花屋さんより通販専門店の方が、約2万円も安いです。

7本立の大輪胡蝶の値段相場

– 生花店:約7万円
– 通販専門店:約5万円

通販専門店の方が生花店より、約2万円も安いです。

まとめ

開店祝いに胡蝶蘭を贈るときには、値段や本数、ラッピング、タイミングなどのマナーに気を付ける必要があります。また、生花店で購入するよりも、通販専門店で購入する方が、値段が安く、品質が高く、配送が便利などのメリットがあります。

ここでは、開店祝いにおすすめの通販専門店を4つ紹介しました。それぞれの特徴やサービスを比較して、あなたに合った胡蝶蘭を選んでください。開店祝いに胡蝶蘭を贈って、相手の喜びや感動を引き出しましょう。

今週のイチ押しショップ
ビジネス贈答花№1

予算内で、見栄えの良いお花で、 立札・ラッピング、色など、マナーを守った恥ずかしくないお花を贈りたい方は必見。移転祝い、開店祝い、開業祝い、就任祝い、開院祝い、設立祝い、新社屋落成祝い、昇進祝い、周年祝いなどのフラワーギフトで信頼できる
⇒【法人向けフラワーギフト通販の花秘書

胡蝶蘭のおすすめ店ランキング
価格も生花店の半額が相場!
無料のラッピング・立札・写真送信
胡蝶蘭通販のおすすめランキングを見る

大手通販サイトで最安値を確認
胡蝶蘭の種類や価格帯が豊富
>>Amazon >>楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました