取引先に贈る胡蝶蘭の相場を解説:ビジネスシーンにおける贈り方の手引き

豪華な胡蝶蘭の写真 胡蝶蘭の値段
豪華な胡蝶蘭の写真

ビジネスシーンでの贈り物として、胡蝶蘭は非常に人気がありますが、その理由は、高級感や華やかさがあって、長寿や繁栄などの意味を持ち、取引先に対する敬意や感謝の気持ちを表現できるからです。

しかし、胡蝶蘭を贈る際には、相場やマナーに注意する必要があります。失礼のないように、適切な値段の胡蝶蘭を選ぶ方法をご紹介します。

ビジネスシーンで胡蝶蘭が喜ばれる理由

まず、胡蝶蘭は、ビジネスシーンでの贈り物として、以下のような理由で喜ばれます。

高級感や華やかさがある

:胡蝶蘭は、花の大きさや色の豊富さ、花持ちの良さなどから、高級感や華やかさがあります。取引先に贈ると、目立つことや印象付けることができます。

長寿や繁栄の象徴である

:胡蝶蘭は、一度咲くと長く花を楽しめることから、長寿や繁栄の象徴とされています。取引先に贈ると、長期的な関係や成功を願うことができます。

色や種類によって意味が変わる

:胡蝶蘭は、色や種類によって意味が変わります。例えば、白い胡蝶蘭は清潔感や純真さ、ピンクの胡蝶蘭は優雅さや女性らしさ、黄色の胡蝶蘭は明るさや元気さなどを表します。取引先に贈る際には、相手のイメージや好みに合わせて色や種類を選ぶことができます。

花言葉に思いを伝える素敵な意味がある

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」とされています。この美しい花は、その形が蝶を連想させることから、幸せを運んでくるというポジティブなイメージを持っています。特に開店祝いや就任祝いなど、新しいスタートを切る場面で贈られることが多く、縁起の良い意味を込めて選ばれます。

色によっても異なる花言葉があり、白は「純潔」「清純」ピンクは「あなたを愛しています」という意味があります。胡蝶蘭は、その華やかさと長い花持ちの良さから、贈り物として非常に人気があります。

値段が高い

胡蝶蘭は、ほかの花に比べ値段が高いことも広く知られている高級花です。ビジネスシーンでは、値段の高い胡蝶蘭を贈ってもらうことで、相手が自社のことを大切に思っていてくれると理解できるので、ビジネスシーンでは定番のギフトとなっています。

胡蝶蘭を取引先に贈る際に失礼じゃない値段の相場

飾っている胡蝶蘭の写真

飾っている胡蝶蘭の写真

胡蝶蘭を取引先に贈る際には、相場やマナーに注意する必要があります。相場は、贈るシーンや相手の規模や重要度によって変わります。一般的には、以下のような相場があります。

開店祝いの相場【一般の取引先と重要な取引先】

一般の取引先 重要な取引先
1万円~2万円 3万円~5万円

開店祝いは、取引先の新しいスタートを祝う場合に贈ります。一般の取引先には、1万円~2万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。

重要な取引先には、3万円~5万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。贈る胡蝶蘭は、開店のお祝いということで、明るい色や華やかな種類のものが好まれます。

開院祝いの相場【一般の取引先と重要な取引先】

一般の取引先 重要な取引先
1万円~2万円 3万円~5万円

開院祝いは、医療機関などの取引先の新しいスタートを祝う場合に贈ります。一般の取引先には、1万円~2万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。

重要な取引先には、3万円~5万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。贈る胡蝶蘭は、開院のお祝いということで、清潔感や信頼感のある白や青などの色のものが好まれます。

新築祝いの相場【一般の取引先と重要な取引先】

一般の取引先 重要な取引先
1万円~2万円 3万円~5万円

新築祝いは、取引先の新しいオフィスや工場などの建物の完成を祝う場合に贈ります。一般の取引先には、1万円~2万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。

重要な取引先には、3万円~5万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。贈る胡蝶蘭は、新築のお祝いということで、繁栄や豊かさの象徴とされる黄色や金色などの色のものが好まれます。

移転祝いの相場【一般の取引先と重要な取引先】

一般の取引先 重要な取引先
1万円~2万円 3万円~5万円

移転祝いは、取引先のオフィスや工場などの移転を祝う場合に贈ります。一般の取引先には、1万円~2万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。

重要な取引先には、3万円~5万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。贈る胡蝶蘭は、移転のお祝いということで、新しい環境に適応する力や変化を受け入れる姿勢を表す緑や紫などの色のものが好まれます。

就任祝いの相場【一般の取引先と重要な取引先】

一般の取引先 重要な取引先
1万円~2万円 3万円~5万円

就任祝いは、取引先の役員や部長などの昇進や異動を祝う場合に贈ります。一般の取引先には、1万円~2万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。

重要な取引先には、3万円~5万円程度の胡蝶蘭を贈るのが相場です。贈る胡蝶蘭は、就任のお祝いということで、威厳や品格のある赤や紫などの色のものが好まれます。

取引先に胡蝶蘭を贈る場合は、相場より高い値段のものが無難

ピンク色した胡蝶蘭の写真

ピンク色した胡蝶蘭の写真

胡蝶蘭を取引先に贈る場合は、相場より高い値段のものを選ぶのが無難です。胡蝶蘭は、高級感や華やかさがあるだけでなく、長寿や繁栄の象徴でもあります。

そのため、相場より安い値段のものを贈ると、ケチや安っぽいと思われる可能性があります。逆に、相場より高い値段のものを贈ると、気前が良いと思われるだけでなく、相手の成功や幸運を願うというメッセージにもなります。

なかには10万円以上の胡蝶蘭を贈るケースもありますが、あまり高すぎると、自慢や見栄と思われる可能性も無いとは言えないため、相場の1.5倍~2倍程度の値段のものを選ぶのがベストです。

胡蝶蘭の値段が高い理由

胡蝶蘭の高価な値段にはいくつか理由がありますが、値段が高いのも贈り物として取引先に喜ばれる理由です。以下に、胡蝶蘭の値段が高い理由を詳しく説明します。

1. 栽培に手間と時間がかかる

・胡蝶蘭は、育てるのが非常に難しい花です。適切な温度、湿度、光、肥料などの環境条件を厳密に管理する必要があります。また、花が咲くまでに数年かかることもあります。

・栽培には専門的な技術と知識が必要で、これらの要因が高価な価格に反映されています。

2. 品質と美しさへのこだわり

・胡蝶蘭は、その美しい花弁と独特の形状で知られています。高品質の胡蝶蘭は、均一で鮮やかな色合い、完璧な形状を持っています。

・生産者は、品質を保つために手作業で花を選別し、育てるための最適な環境を提供しています。これには多くの労力とコストがかかります。

3. 希少性と需要の高さ

・胡蝶蘭は、希少で贅沢な花として知られています。特に日本や一部のアジア諸国で人気があります。

・需要が高いため、価格も高騰しています。特に特定の品種や色合いの胡蝶蘭は、市場で高値で取引されています。

これらの要因が、胡蝶蘭の高価格に寄与しています。

立札やメッセージの書き方

胡蝶蘭を取引先に贈る際には、立札やメッセージの書き方にも注意する必要があります。立札やメッセージは、贈る理由や目的、相手への感謝や敬意の気持ちを伝えるものです。そのため、以下のようなポイントを押さえて書くことが大切です。

贈る理由や目的を明確にする

:贈る理由や目的を明確にすることで、相手に対する配慮や気遣いを示すことができます。例えば、開店祝いなら「開店おめでとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。」、就任祝いなら「就任おめでとうございます。今後のご活躍をお祈り申し上げます。」などと書くと良いでしょう。

相手への感謝や敬意の気持ちを表す

:相手への感謝や敬意の気持ちを表すことで、取引関係の良好さや信頼感を高めることができます。例えば、「いつもお世話になっております。」、「貴社とのお取引は大変光栄に思っております。」、「貴社のご発展を心よりお祝い申し上げます。」などと書くと良いでしょう。

丁寧な言葉遣いや敬語を使う

丁寧な言葉遣いや敬語を使うことで、相手に対する尊重や礼儀を示すことができます。例えば、「おめでとうございます。」、「お祝い申し上げます。」、「お願いいたします。」などと書くと良いでしょう。また、相手の役職や肩書きを正しく記載することも重要です。

立札やメッセージの書き方について、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

胡蝶蘭の育て方パンフレットを添えると親切

胡蝶蘭を取引先に贈る際には、胡蝶蘭の育て方パンフレットを添えると親切です。胡蝶蘭は、一度咲くと長く花を楽しめることから、長寿や繁栄の象徴とされています。

しかし、胡蝶蘭の育て方は、水やりや置き場所、温度や湿度などに注意する必要があります。そのため、胡蝶蘭の育て方パンフレットを添えると、相手に対する気配りやサービス精神を示すことができます。また、相手が胡蝶蘭を長く育てることで、贈った人のことを思い出す機会も増えます。

胡蝶蘭の育て方について、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

胡蝶蘭の通販専門おすすめ店

胡蝶蘭を取引先に贈る際には、胡蝶蘭の通販専門店を利用すると便利です。胡蝶蘭の通販専門店は、胡蝶蘭の品質や種類、価格などにこだわっており、取引先に合わせて最適な胡蝶蘭を選ぶことができます。

また、胡蝶蘭の配送や梱包、立札やメッセージの作成などもプロに任せることができます。さらに、胡蝶蘭の育て方パンフレットやアフターサービスなども提供してくれる場合があります。胡蝶蘭の通販専門店について、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

以上、取引先に贈る胡蝶蘭の相場についてご紹介しました。胡蝶蘭は、ビジネスシーンでの贈り物として、高級感や華やかさ、長寿や繁栄などの意味を持ち、取引先に対する敬意や感謝の気持ちを表現できます。しかし、胡蝶蘭を贈る際には、相場やマナーに注意する必要があります。失礼のないように、適切な値段の胡蝶蘭を選ぶ参考にしてください。

今週のイチ押しショップ
ビジネス贈答花№1

予算内で、見栄えの良いお花で、 立札・ラッピング、色など、マナーを守った恥ずかしくないお花を贈りたい方は必見。移転祝い、開店祝い、開業祝い、就任祝い、開院祝い、設立祝い、新社屋落成祝い、昇進祝い、周年祝いなどのフラワーギフトで信頼できる
⇒【法人向けフラワーギフト通販の花秘書

胡蝶蘭のおすすめ店ランキング
価格も生花店の半額が相場!
無料のラッピング・立札・写真送信
胡蝶蘭通販のおすすめランキングを見る

大手通販サイトで最安値を確認
胡蝶蘭の種類や価格帯が豊富
>>Amazon >>楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました