胡蝶蘭の寿命は数十年って本当?長く楽しむお手入れのポイント

化粧胡蝶蘭の画像 胡蝶蘭の寿命
化粧胡蝶蘭の画像

お祝いや贈り物で人気の胡蝶蘭は、切り花でも2週間から3週間、鉢植えの花であれば平均で1ヶ月~3ヶ月も花が咲き続ける日持ちの良さや、二度咲き三度咲きと何年も楽しめ、最大50年とも言われる寿命の長さが、ギフトとして愛され続ける理由。

また、幸せを運んでくるといった花言葉も素敵で、贈られた相手は何年も胡蝶蘭の花を楽しむことができます。このページでは胡蝶蘭の寿命について詳しく解説し、何年も楽しむためのお手入れ方法のポイントを端的にまとめて説明します。

胡蝶蘭の寿命はどれくらい?

華やかな胡蝶蘭の写真

華やかな胡蝶蘭の写真

まず結論からいうと、胡蝶蘭の寿命に関して正確な年数は不明です。いろいろな生産者や専門家のブログを確認してもらえばわかると思いますが「胡蝶蘭の寿命は50年以上と言われてる」という見解を示す専門店や専門家が多いということがわかります。

寿命の年数を確定するエビデンスはない

環境や育て方によって、胡蝶蘭の寿命は長さが変わることも事実として確認されていますが、50年という数字に関してはエビデンスや研究論文を見つけることができませんでした。しかし、10年20年と長寿を達成した栽培者はそれこそ数えきれないほどいます。

100年生きている胡蝶蘭の株もあるという話もありますが、着生植物である胡蝶蘭ならあり得る話です。いずれにしても、胡蝶蘭が長寿命なのは確かなので次は、二度咲きや三度咲き、それ以降も胡蝶蘭を楽しむためのお手入れ方法のポイントについて詳しく説明していきます。

10年以上長持ちさせるためのお手入れ、10個のポイント

紫色のミディ胡蝶蘭の写真

紫色のミディ胡蝶蘭の写真

胡蝶蘭の花は日持ちがいいことで知られています。また、正しいお手入れをすることで長寿命に育てることが可能です。胡蝶蘭の花の手入れも大切ですが、10年20年と毎年素敵な胡蝶蘭の花の美しさを楽しむなら、花が落ちてからのお手入れも適切に行ってください。

以下に、お祝いや贈り物でもらった胡蝶蘭の寿命を、長くするため手入れの方法とポイントを簡潔にまとめました。また、お手入れのポイントについて、もっと詳しい説明が見たい場合は、深く解説したページのリンクの張っておきますので、リンク先の詳細解説ページをご覧ください。

寿命を延ばすコツ①適切な照明

白い胡蝶蘭の画像

白い胡蝶蘭の画像①

胡蝶蘭は明るい間接光が好きですが、直射日光からは守ってあげる必要があります。明るい窓辺に沿って、カーテン越しに散光を受ける場所が適しています。直射日光に当てると、花芽の形成や成長が妨げられることがあり、寿命を縮めてしまうことも。

詳細説明ページを確認するには「胡蝶蘭・直射日光」をご覧ください。

寿命を延ばすコツ②適切な温度

温室で育てる胡蝶蘭の写真

温室で育てる胡蝶蘭の写真

胡蝶蘭は暖かい気候を好みます。日中の温度は摂氏20-30度が理想で、夜間はわずか下がっても問題はありません。寒冷地域に住んでいる場合、冷暖房装置からの風を避け、窓辺での温度差を調整しましょう。

寿命を延ばすコツ③適切な湿度

胡蝶蘭は湿度が高い環境を好みます。

温度や湿度についての詳細は「初心者・胡蝶蘭・育て方」のページをご覧ください。

寿命を延ばすコツ④適切な水やり

水やりの写真

水やりの写真

胡蝶蘭の水やりは7日~10日に一回の頻度でいいというのが基本的なお手入れ方法です。頻度は少ないですが正しく適切な水やりは胡蝶蘭の寿命を左右する大切なケアになります。

胡蝶蘭は過剰な水分が嫌いです。土が完全に乾いた後、水やりをおこなうのがベストです。底穴から水が排出できるような鉢をえらんでください。また、水やりのさいは、葉に水がかからないように注意しましょう。

詳細については「胡蝶蘭・水やり」のページをご覧ください。

寿命を延ばすコツ⑤適切な鉢と土

水苔の写真

水苔の写真

胡蝶蘭の寿命を長くするには、適切な鉢と土を選ぶのも大事です。胡蝶蘭は空気を通しやすい鉢と、よく排水される土を必要とします。胡蝶蘭用の培養土や水苔、松かさとパーライトを混ぜた土などを使うと良いです。鉢は小さすぎず、根が広がるスペースを提供しましょう。

もっと詳しく知りたい場合は「胡蝶蘭・水苔・バーク」のページが参考になります。

寿命を延ばすコツ⑥適切な肥料

胡蝶蘭の寿命をのばすには、適切な肥料の与え方にも注意をはらいましょう。胡蝶蘭の成長期に液体肥料を週に1回から2週間に1回の頻度であたえるのぐらいが目安です。。また、容量や用法に従って、1/4から1/2の適切な肥料を使用し、水やり前にあたえるのが良いでしょう。

寿命を延ばすコツ⑦花が終わった後のケア

花が落ちた胡蝶蘭の写真

花が落ちた胡蝶蘭の写真

花が終わった後の胡蝶蘭のお手入れですが、花が落ちた茎を消毒した剪定ばさみでカットしましょう。花芽を残してカットするとそこから花が咲くので早く花を楽しむことが可能ですが、根元から茎を切ったほうが時間はかかりますが立派な胡蝶蘭の花が育ちます。

胡蝶蘭の花芽は新しい花の芽の近くに形成されます。また、枯れた花や葉も定期的に取り除き、植物の健康を促進します。胡蝶蘭の花が終わった後の対応は「胡蝶蘭・花が終わった後・二度咲き」のページに詳しくまとめてるのそちらをでご覧ください。

寿命を延ばすコツ⑧植え替え

着生させた胡蝶蘭の写真

着生させた胡蝶蘭の写真

花が終わった後は胡蝶蘭の植え替えをおすすめします。また、根が鉢からはみ出すほど大きくなった胡蝶蘭も新しい鉢に植え替えが必要です。 通常、2年に1回程度の頻度で植え替えを行います。

詳細は「胡蝶蘭・植え替え」のページに詳細をまとめていますので参考にしてください。

寿命を延ばすコツ⑨定期的な観察

水やり頻度は少なくてすむ胡蝶蘭ですが、その分こまめな観察が大切です。胡蝶蘭の葉や茎、根を定期的に点検し、異常が見られる場合は早めに対処しましょう。 。

寿命を延ばすコツ⑩愛情と忍耐

胡蝶蘭は時間と忍耐が必要な植物です。 成長や花の咲き具合には個体差がるため、愛情をもってお手入れしてあげることで寿命も長くなり、立派な胡蝶蘭を何十年も楽しめます。

開花期間の平均(花の日持ち)

胡蝶蘭の開花時期は1ヵ月~最長で3ヵ月ですが、平均では1ヵ月~2ヵ月程度です。前述したように、花が落ちた後のケアを適切に行えば、胡蝶蘭の寿命は長くできます。

まとめ

ピンク色した胡蝶蘭の写真

ピンク色した胡蝶蘭の写真

胡蝶蘭は適切なケアを続ければ長寿命に育てることができ、美しい花を毎年楽しむことができます。 ただし、植物の健康を維持するためには定期的なチェックが必要。

特に環境条件や季節に合わせて正しいお手入れを行い、植物が快適に成長できる環境を提供することで、寿命50年以上の胡蝶蘭を目指してみてください。

欲しい胡蝶蘭をさがす

新しい胡蝶蘭がほしい、素敵な胡蝶蘭を贈りたい、そんなときは生産者直送のネット注文が便利です。花屋の相場よりも安く新鮮で高品質な胡蝶蘭が低価格で注文できます。

⇒ 胡蝶蘭で人気のおすすめ通販ランキング

今週のイチ押しショップ
ビジネス贈答花№1

予算内で、見栄えの良いお花で、 立札・ラッピング、色など、マナーを守った恥ずかしくないお花を贈りたい方は必見。移転祝い、開店祝い、開業祝い、就任祝い、開院祝い、設立祝い、新社屋落成祝い、昇進祝い、周年祝いなどのフラワーギフトで信頼できる
⇒【法人向けフラワーギフト通販の花秘書

胡蝶蘭のおすすめ店ランキング
価格も生花店の半額が相場!
無料のラッピング・立札・写真送信
胡蝶蘭通販のおすすめランキングを見る

大手通販サイトで最安値を確認
胡蝶蘭の種類や価格帯が豊富
>>Amazon >>楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました