寄せ植え胡蝶蘭 植え替え方法の手引き@適切な時期や具体的な方法

ピンクの寄せ植え胡蝶蘭の写真 胡蝶蘭の育て方
ピンクの寄せ植え胡蝶蘭の写真

寄せ植えされた胡蝶蘭は、華やかな花を長く楽しめる鉢花として人気があります。しかし、寄せ植えされた胡蝶蘭は、そのままでは根詰まりや根腐れなどの問題が起こりやすく、植え替えが必要になります。

寄せ植えの胡蝶蘭を植え替える方法を解説した動画

まず、寄せ植えされた胡蝶蘭の植え替えについて解説した動画を紹介します。動画のあとに植え替えに適した時期やテキストで読める植え替え方法について説明します。

プロが教える寄せ植え胡蝶蘭の植え替え方法

胡蝶蘭の品評会で受賞歴がある黒臼洋蘭店という生産者さんのYouTube動画になります。プロの生産者なので、寄せ植えした胡蝶蘭で失敗しない、確かな植え替え方法の解説です。

二度咲きを成功させるための植え替え方法

SeedpotさんのYouTube動画になります。寄せ植えした胡蝶蘭を丁寧に解体するところも解説されていてとても分かりやすい動画です。

テキストでお読みになりたい方は、次の項から詳しく説明していきます。

寄せ植えされた胡蝶蘭に植え替えが必要な時期と具体的なやり方

3本立ち胡蝶蘭の画像

3本立ち胡蝶蘭の画像

購入したり貰った胡蝶蘭はポリ性のポットにはいっており、通気性や排水性が悪いので早めの植え替えが理想です。植え替え時期までは水のやりすぎに注意して、根腐れしないようにお手入れしましょう。

では、寄せ植えされた胡蝶蘭の植え替えはいつ行うべきなのでしょうか?また、どのように植え替えるのが正しいのでしょうか?この記事では、寄せ植えされた胡蝶蘭の適切な植え替え時期とぐたいてきな方法をご紹介します。

寄せ植えされた胡蝶蘭の適切な植え替え時期

寄せ植えされた胡蝶蘭の植え替え時期は、花が終わった後から新芽が出る前までの間が最適です。一般的には、春から初夏にかけてが良いとされています。花が咲いているときや新芽が出ているときに植え替えると、胡蝶蘭にストレスを与えてしまい、花付きや成長に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、植え替える際には、根の状態を確認して、根詰まりや根腐れがないかチェックしましょう。根が白くてふっくらしていれば健康な状態ですが、根が黒くてべとついていたり、枯れていたりする場合は、病気や虫害の可能性があります。その場合は、悪くなった根を切り除いて、残った根を消毒液に浸してから植え替えましょう。

胡蝶蘭の寄せ植えを植え替える具体的な方法

ラッピングされた胡蝶蘭の写真

ラッピングされた胡蝶蘭の写真

胡蝶蘭の寄せ植えを植え替える方法は、以下のような手順で行います。

1. 寄せ植えされた胡蝶蘭を鉢から取り出します。鉢から取り出すときには、根を傷つけないように注意しましょう。根が鉢に張り付いている場合は、鉢を軽く叩いてほぐしてから取り出します。

2. 取り出した胡蝶蘭の根を水で洗い、古い土や根の間に入り込んだ枯れ葉などを取り除きます。根を洗うときには、水圧が強すぎないように注意しましょう。根を洗った後は、水気を切っておきます。

3. 新しい鉢に適量の用土を入れます。用土は、胡蝶蘭専用のものや、赤玉土とパーライトを混ぜたものなどがおすすめです。用土は、水はけが良くて空気が通りやすいものを選びましょう。

4. 新しい鉢に胡蝶蘭を植えます。胡蝶蘭を植えるときには、根を広げて鉢の中央に置き、根元に用土をかぶせます。根元に用土をかぶせるときには、根を押さえつけないように注意しましょう。根が浮き出ないように、用土を軽くたたいて固めます。

5. 植え替えた胡蝶蘭に水やりをします。水やりは、鉢の底から水が出るまでたっぷりと行います。水やりをした後は、余分な水を捨てておきましょう。

植え替えをした後の水やり方法

白い胡蝶蘭の画像

白い胡蝶蘭の画像①

胡蝶蘭の植え替えをした後の水やり方法は、以下のようにします。

・ 植え替え直後は、根が新しい用土に馴染むまで、水やりを控えめにします。一週間ほどは、土の表面が乾いたら少量の水を与える程度にしましょう。
・ 植え替えから一週間以上経ったら、通常の水やりに戻します。通常の水やりは、土の表面が乾いたら鉢の底から水が出るまでたっぷりと行います。水やりの頻度は、季節や気温によって変わりますが、一週間に一回程度が目安です。
・ 水やりをするときには、朝か夕方に行うのが良いです。昼間に水やりをすると、水滴が葉に残って日光に当たり、葉が焼けてしまう可能性があります。また、水やりをするときには、葉や花に水がかからないように注意しましょう。水がかかると、葉や花にシミやカビが発生する原因になります。

胡蝶蘭を植え替えた後の育て方

白い胡蝶蘭の画像

胡蝶蘭の植え替え後に失敗しない育て方は、以下のようなポイントに気を付けましょう。

・ 胡蝶蘭は、明るい場所を好みますが、直射日光は避けましょう。直射日光に当たると、葉が日焼けしてしまいます。適切な光量は、手の影がはっきりと見える程度です。窓辺などの明るい場所に置くときには、カーテンやブラインドなどで光を調節しましょう。
かしこまりました。以下が記事の続きです。
・胡蝶蘭は、高温多湿を嫌います。温度は、15℃から25℃くらいが適しています。夏場は、室内の温度が上がりすぎないように、エアコンや扇風機などで冷やしましょう。冬場は、暖房器具の近くに置かないようにしましょう。湿度は、50%から70%くらいが理想です。乾燥しすぎると、葉がカサカサになってしまいます。乾燥しがちな場合は、鉢の下に水を入れた受け皿や加湿器などで湿度を上げましょう。
・ 胡蝶蘭は、適度な肥料が必要です。肥料は、胡蝶蘭専用の液体肥料や粒状肥料などがおすすめです。肥料は、水やりのときに一緒に与えます。肥料の与え方は、製品に記載されている用量や頻度に従いましょう。肥料を与えすぎると、根や葉が傷んだり、花が咲かなくなったりする可能性があります。肥料を与える時期は、春から秋にかけてが良いです。冬は、肥料を与えないか、少なめにします。
胡蝶蘭の育て方なら:花を長持ちさせるコツと初心者むけの栽培方法
胡蝶蘭は美しい花を咲かせる魅力的な植物ですが、開花を長くするにはコツがあります。また、胡蝶蘭は、毎年花を咲かせることができる寿命の長い植物なので、季節をまたいで二度咲きさせるための基本的な育て方を知りたい方も多いはずです。 この記事では、も...

まとめ

寄せ植えされた胡蝶蘭の植え替え時期とぐたいてきな方法についてご紹介しました。寄せ植えされた胡蝶蘭は、花が終わった後から新芽が出る前までの間に植え替えを行い、根の状態をチェックして悪くなった根は切り除きます。

植え替えた後は、水やりや肥料、温度や湿度などの管理に気を付けて、胡蝶蘭を健康に育てましょう。胡蝶蘭は、美しい花を咲かせるだけでなく、空気を浄化する効果もあります。胡蝶蘭を飾ることで、お部屋のインテリアを華やかに演出できます。

胡蝶蘭の注文は産地直送の通販がおすすめ

寄せ植えされた胡蝶蘭を買うなら、産地直送の通販がおすすめです。産地直送の通販なら、新鮮で品質の高い胡蝶蘭をお手頃な価格で手に入れることができます。

また、種類や色も豊富に揃っています。産地直送の通販で胡蝶蘭を注文すると、自宅や贈り先に直接届けてくれるので、手間もかかりません。胡蝶蘭は、誕生日や母の日、記念日などのプレゼントにも最適です。産地直送の通販で胡蝶蘭を注文して、大切な人に喜んでもらいましょう。

胡蝶蘭の産直通販|おすすめ店比較、口コミ人気ランキングトップ21
この記事では、贈られた人が笑顔になる高品質な胡蝶蘭ギフトで、当日配達や翌日配送といったお急ぎ便に対応できる通販専門サイト21社の比較や、最高品質でお得な胡蝶蘭選びのポイントを解説。 産地直送ルートで仲卸業者の中間マージンを省いた、生花市場よ...
今週のイチ押しショップ
ビジネス贈答花№1

予算内で、見栄えの良いお花で、 立札・ラッピング、色など、マナーを守った恥ずかしくないお花を贈りたい方は必見。移転祝い、開店祝い、開業祝い、就任祝い、開院祝い、設立祝い、新社屋落成祝い、昇進祝い、周年祝いなどのフラワーギフトで信頼できる
⇒【法人向けフラワーギフト通販の花秘書

胡蝶蘭のおすすめ店ランキング
価格も生花店の半額が相場!
無料のラッピング・立札・写真送信
胡蝶蘭通販のおすすめランキングを見る

大手通販サイトで最安値を確認
胡蝶蘭の種類や価格帯が豊富
>>Amazon >>楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました