【胡蝶蘭】社長就任祝いに贈るときのマナー

5万円以上の胡蝶蘭の写真 お祝いの胡蝶蘭
5万円以上の胡蝶蘭の写真

ビジネスシーンで取引先の重役などが、新たに社長に就任するさい、お祝いの花に胡蝶蘭が欠かせません。

この記事では、胡蝶蘭を社長就任祝いで贈る際のマナーについて、相場やタイミング、立札の選び方・書き方などを詳しく解説。また、胡蝶蘭以外に喜ばれる花についてもお伝えします。

取引先の社長就任祝いに贈る胡蝶蘭のマナー

3つ並んだ胡蝶蘭の鉢植え画像

ではまず、社長就任を祝う胡蝶蘭のマナーについてお話しましょう。

社長就任祝いの胡蝶蘭の相場

社長就任のお祝いに贈る胡蝶蘭の相場は、一般的に10,000円から30,000円とされていますが、これはあくまで基本的な目安です。贈る相手の地位や会社の規模、個人との関係性によって、この範囲を超えることもあります。

例えば、大企業の社長就任であれば、50,000円以上の胡蝶蘭を選ぶことも珍しくありません。逆に、スタートアップや小規模な企業であれば、10,000円前後のものでも十分な場合があります。

得意先の場合は相場より高めの胡蝶蘭を

取引先が特に重要なパートナーである場合、相場よりも高めの胡蝶蘭を選ぶことが推奨されます。これは、相手企業への敬意を示すと同時に、長期にわたる良好な関係を築くための投資とも言えます。20,000円から40,000円の胡蝶蘭は、そうした意図を込めるには適切な価格帯と言えるでしょう。

胡蝶蘭を贈るタイミング

胡蝶蘭を贈る最適なタイミングは、就任式の数日前です。これにより、式当日には飾り付けが完了している状態を保証し、新社長への祝福がスムーズに行われることを意味します。また、式の準備で忙しい時期に配送の遅延が発生するリスクを避けるためにも、余裕を持ったスケジューリングが重要です。

立札は木札が望ましい

胡蝶蘭園.comの立札

胡蝶蘭園.comの立札

イメージ画像出展:胡蝶蘭園.com

立札には、プラスチックや紙よりも木札を使用することが望ましいとされています。木札はその質感と重厚感から、格式高いギフトに相応しいと考えられており、正式な場にふさわしい印象を与えます。

立札の書き方

立札には、贈る人または会社名を明記し、簡潔ながら心のこもった祝辞を添えます。例えば、「株式会社○○ 心よりお祝い申し上げます」といった形式が一般的です。立札の文言は、相手に対する敬意と祝福の気持ちを伝えるためにも、慎重に選ぶ必要があります。

取引先社長就任祝いで胡蝶蘭以外に喜ばれる花について

胡蝶蘭以外にも、取引先の社長就任祝いにはアンスリウムデンファレなどが喜ばれることがあります。

これらの花もまた、縁起が良いとされており、新しいスタートに対する祝福として適しています。特にアンスリウムは、その鮮やかな赤色が情熱や活力を象徴し、新たな挑戦に対するエネルギーを表現するのに適しています。

社長就任祝いに胡蝶蘭を頂いた場合のお返しについて

胡蝶蘭を頂いた場合のお返しは、お礼状を送ることが一般的です。お礼状には、贈り主への感謝の気持ちを丁寧に表現し、胡蝶蘭を贈ってくれたことへの感謝を伝えます。また、可能であれば、贈り主との関係を深めるために、直接電話をかけることも効果的です。

最後に

社長就任祝いに胡蝶蘭を贈る際は、これらのマナーを守ることで、相手に対する敬意と祝福の気持ちが伝わります。胡蝶蘭は、新たな門出を祝う上で最適な花であり、長い間、美しさを保つことができるため、記念に残る贈り物となるでしょう。

あわせて読みたい関連記事のおすすめ

 

今週のイチ押しショップ
ビジネス贈答花№1

予算内で、見栄えの良いお花で、 立札・ラッピング、色など、マナーを守った恥ずかしくないお花を贈りたい方は必見。移転祝い、開店祝い、開業祝い、就任祝い、開院祝い、設立祝い、新社屋落成祝い、昇進祝い、周年祝いなどのフラワーギフトで信頼できる
⇒【法人向けフラワーギフト通販の花秘書

胡蝶蘭のおすすめ店ランキング
価格も生花店の半額が相場!
無料のラッピング・立札・写真送信
胡蝶蘭通販のおすすめランキングを見る

大手通販サイトで最安値を確認
胡蝶蘭の種類や価格帯が豊富
>>Amazon >>楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました