青い胡蝶蘭の値段・相場|花言葉や注文できるおすすめ店

青い胡蝶蘭の値段・相場|花言葉や注文できるおすすめ店

青い胡蝶蘭の値段・相場

 

このページでは、青い色の胡蝶蘭について、値段の相場や花言葉、簡単に注文できる方法についてもご紹介していきます。

 

一般的に多く見かける胡蝶蘭は、白くて大きなお花のイメージが強いと思いますが、青い色の胡蝶蘭は珍しく、贈る相手にも強い印象を与えることが出来ます。

 

開店祝などで見かける白い胡蝶蘭も華やかでとても綺麗ですが、青い胡蝶蘭は爽やかで、とても清々しい感じがしますし、珍しいので人目を引きつけてくれます。

 

まず、青い胡蝶蘭についてなるべく端的に分かりやすく解説していきます。

 

項目ごとに分けて解説していますので、目次を開くと読みたい項目から直ぐ確認できるようにしています。

 

青い色の胡蝶蘭について

青い色の胡蝶蘭(ブルーエレガンス)
出典:ギフトフラワー

 

胡蝶蘭と言えば白やピンクのイメージがありますが、実は青い胡蝶蘭もある程度流通しています。青い胡蝶蘭はもともと自然界に存在しておらず、白の胡蝶蘭を青色に染めたものと、品種改良によって生まれたものがあります。

 

青色に染めたものを「ブルーエレガンス」、品種改良によって生まれたものが「青い胡蝶蘭」です。

 

 

2種類の希少な青い胡蝶蘭

 

青い胡蝶蘭は、千葉大学の研究チームが遺伝子組み換え技術を使って、2012年に誕生させました。しかし、この遺伝子組み換えで生まれた青い胡蝶蘭は、市場に出回っておらず、有名な品評会などでしか目にする機会がありません。

 

染色され、市場で流通しているブルーエレガンスも流通量は少く取り扱っているお店が限られるため、希少種として価格相場も少し高く設定されています。

 

 

青い胡蝶蘭|値段の相場はどんな感じ?

 

前項まででお伝えした通り、青い胡蝶蘭はとても珍しい種類のため、希少価値が高いものです。また、ブルーエレガンス(染色されたもの)は市販されていますが、品種改良で作られた青い胡蝶蘭は市販されていません。

 

ブルーエレガンスも世界4ヶ国しか生産されていないため、入荷数が少ないのです。そのため青い胡蝶蘭は、白い胡蝶蘭よりも値段が高くなります。大輪系の青い胡蝶蘭以下のような相場になっています。

 

・5本立て約4万円
・3本立て約3万円
・2本立て約1万円後半〜2万円

 

ほとんどが大輪系ですが、ミディ系も販売されています。大輪系に比べてミディ系は約1万円〜1万5千円ほどなので、贈り物にも最適です。

 

胡蝶蘭全体の相場について調べたい方は、こちらの、胡蝶蘭・値段・相場に詳しくまとめていますので、そちらをご覧になってみて下さい。

 

 

青い胡蝶蘭|花言葉やピッタリなシーン

 

青い胡蝶蘭の花言葉は「尊敬」、「愛」、「懐かしい関係」です。
青い胡蝶蘭はもともと白い胡蝶蘭を染めたものしか存在していなかったため、花言葉もありませんでした。しかし2012年に千葉大学の研究によって、天然の青い胡蝶蘭が誕生します。それにより花言葉も決められました。
花言葉の内容から両親や上司などお世話になった人への贈り物に人気です。

 

 

おすすめのシーン

青い胡蝶蘭は希少価値が高いため、特別感を出したい時におすすめです。たとえば以下のようなシーンで贈られます。

 

父の日や母の日

尊敬や愛などの花言葉を持つ青い胡蝶蘭は、お世話になった両親に贈るにもピッタリです。青い胡蝶蘭は爽やかな色合いなので男性への贈り物にもおすすめです。

 

敬老の日

青い胡蝶蘭の花言葉である「尊敬」は、年上の方へのプレゼントにピッタリです。敬老の日など、他とは違うプレゼントを考えている時に向いています。

 

開店祝い

開店祝いは、胡蝶蘭を贈るのにピッタリのシーンです。しかし他の人も胡蝶蘭を贈ることが多く、かぶってしまうことも少なくありません。そんな時、青い胡蝶蘭なら他とは違う特別感を演出できます。またお店のロゴやイメージカラーが青い時にもピッタリです。

 

 

青い胡蝶蘭が簡単に注文できるおすすめ店

青い胡蝶蘭が注文できる店

 

青い色の胡蝶蘭は、非常に希少なもので値段の相場も少し高くなることがご理解いただけたかと思います。ただ、それだけに贈られたお相手側にとっては嬉しく、印象深くなることも間違いないでしょう。

 

次は、青い胡蝶蘭を注文する際のお店選びについて解説してみようと思います。

 

胡蝶蘭を注文するのって、ご近所のフラワーショップや生花店なんかをイメージすると思いますが、実際のお店で小売りされている胡蝶蘭の品揃えは、そんなに多くは無いはずです。置き場所や在庫リスク、仕入れコストの問題などで3本立や5本立の白い胡蝶蘭がいくつか置いてあるくらいだと思います。

 

では、青い色の胡蝶蘭を選びたい時はどうしたらよいのか?それはズバリ、生産農家と直接契約している通販ショップです。

 

全国の有力な生産者と多く直接契約しているので、青い胡蝶蘭(ブルーエレガンス)を手軽に注文することが出来ます。しかも、注文を受けて生産者から直接発送するお店が多いので、コスト面や品質面においても安心です。

 

特に、胡蝶蘭専門店のギフトフラワーは口コミでも評判が良く、国内最高の天皇杯を受賞したブルーエレガンスが注文できますし、様々な品種や有名な品評会の受賞者である生産者と多く契約していておすすめです。

 

他にも、青い色の胡蝶蘭が買えるおすすめ店を、比較しやすいようにランキング形式でまとめていますので、是非一度ご覧になってみて下さい。

 

こちらです。

▼ ▼ ▼